UKオリジナル盤専門の中古レコード店
■ 「UKオリジナル盤」の表記について

当店では『そのカタログにおいて最も発売時期に近い初期に、イギリスでプレスされたレコード』に対して、“UKオリジナル盤”という言葉を使用しています。

たとえば、アメリカのアーティストがアメリカでリリースした作品の場合、正式にはアメリカ初期プレスがオリジナルとされますが、当店ではその作品が初期にイギリスでプレスされたものにおいては“UKオリジナル盤”と表記しております。
その点、ご承知おき下さいますようお願い致します。
ホームJAZZDUKE ELLINGTON / Meets Coleman Hawkins
商品詳細

DUKE ELLINGTON / Meets Coleman Hawkins

販売価格: 5,200円 (税込)
数量:
UK HMV CSD 1494 stereo
Condition sleeve : EX / record : EX〜EX+


ジャズ・ピアニストのデューク・エリントンとテナー・サックス奏者のコールマン・ホーキンス。この2人の巨匠が共演した唯一のアルバムが本作、1962年の録音です。
楽しさが伝わってくるカリプソ風ナンバー「Limbo Jazz」、ホーキンスのふくよかな演奏をじっくり味わえるバラード「Mood Indigo」「Self Portrait」、スウィンギーな「The Jeep Is Jumpin'」、レイ・ナンスのヴァイオリンが印象的な「The Ricitic」等々、全曲もちろんエリントン・ナンバーです。
ジョニー・ホッジス、ローレンス・ブラウン、ハリー・カーネイ、アーロン・ベル、サム・ウッドヤードといった気心知れた面々が参加した本作、リラックス・ムードの中で行われた名セッションです。


表ジャケは若干のコーティングすれが見られますが、シワ・ヨレは殆ど無くツヤも良好です。裏ジャケは極々僅かなリングウエアと薄い小さなシミが点在していますが、目立つ汚れ等は特にありません。底エッジ取り出し口側に微かなスレ(剥がれ)はありますが、抜けは無く背文字も鮮明です。
盤はデッド・ワックス部に微かな表面スレが見られる程度。音溝部分は大変キレイです。耳障りなノイズは無く底チリも少なめ。大変良好な再生状態です。

UK盤。コーティング折り返しジャケット。
マトリクスは1/1






他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
取り出し口沿いに微かなスレ&薄汚れを感じます
(画像をクリックすると大きく見られます)
角に少々のスレ&剥がれ有り。
コーティングは良好です
(画像をクリックすると大きく見られます)

<コンディションについて>

当店の商品はすべてクリーニングしたうえで試聴し、評価を出しています。
しかしながら、ノイズにつきましては機材によって異なってきますので、あくまでも参考程度にお考えください。

当店の商品は40~50年前にプレスされた中古レコードが中心です。
スクラッチノイズ(パチパチ音)は出て当たり前、とお考えいただけると幸いです。

針飛びする商品は基本的にお取扱い致しませんが、その商品が入手困難なレア盤の場合、その旨を表記したうえでリストアップすることがございます。
ご購入の際は、説明文をよくお読みいただくようお願い申し上げます。


■盤のコンディション表記■

M-   キズ・スレ・ノイズがほとんど見られない新品に近い極美品。
EX   キズ・スレ、軽いノイズはあるものの、プレイには問題ない標準的な中古品。
VG   キズが多く見られ、深いキズもあり。明らかなノイズあり。
VG-  明らかに音に出る深いキズが多く、場合によっては針飛びの可能性あり。
G    ひどい状態。不良盤。


■ジャケットのコンディション表記■

M-   新品に近い極美品。
EX   軽い劣化は見られるものの、抜け・破れなどの無い一般的な状態。
VG   やや難あり。劣化・問題あり。底抜け・カット・コーティング剥がれなど。
G    ひどい状態。不良盤。

・・・以上の表記をもとに、+、-でさらに微調整しておりますが、最終的には店主の主観によるものということをご了承下さい。
また高額盤につきましては、厳し目の評価にしています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス